真琴の日々

日常の出来事を覚え書き程度に書いてます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【村田春樹先生講演】 そよ風関西第一回講演会 『あとから支那の大軍が襲来する!』 PART2

(o^∇^o)<外国人参政権に反対する運動など、他あらゆる活動でご活躍されていらっしゃる市民運動家の村田春樹先生が行った講演のお話をテキスト化してみました。 (2回目)


途中、一部聞き取りにくい部分などがあり、こちらの勘違いが原因で解釈にミスがある場合もあると思いますが、気がつかれましたらご遠慮なくご指摘頂ければ幸いです。 宜しくお願いします。


----------------------------------------------------------


【村田春樹先生講演】 そよ風関西第一回講演会 『あとから支那の大軍が襲来する!』 PART1
1回目をみられていない方は、何がなんだかわからないと思いますので、上記のほうからみられた方が良いかもしれません。

今回はPART1の続きでございます。


あ、そうそう! 途中から笑けてきます・・・ 怒りを通り越し呆れはてて。w





スポンサーサイト

【村田春樹先生講演】 そよ風関西第一回講演会 『あとから支那の大軍が襲来する!』 PART1



<<村田春樹先生のお話>>


よくですね、大阪は外国人が多いってききますよね! 朝鮮人が多いとかですね、いろいろ言いますけども、本当なんだろうか!? いうんでね、私いろいろ調べてみたんですよ。


そしたらね、大阪市役所行ったら口かたいというか、なかなか教えてくれないんだ!これ  2、3年前からず~といろいろとね交渉してきたんですけど教えてくれないんですよ。 それでね、「あなた誰ですか!?」 と聞かれて 「いや、僕は東京大学の教授です。」 とか言うとね、あの~ビビるんですけどね、ビビっても教えてくんない!

最近やっとね、細かいデーターを教えてくれるようになりまして、今日は本邦初公開のね詳しい資料をもってきましてご期待して頂きたいと思います。







外国人(特に永住外国人)に参政権を与えることの危険性


平成19年、大阪市の市会議員選挙の結果なんですけども、こういう結果でね、9人立候補して5人当選したと!いうことですね。 トップ当選は9940票 公明党! さすがですね! 最下位は3218票 次点が3214票でその差は約90票!


この (さかきばらさん) という次点の下にですね、「あなたに100票あげるよ!」って言ったらどうします!? これは這い蹲るよね! 嬉しいよね! こめつきバッタになりますよね! だいたいですね、この生野区というところは市会議員になるためには3000(票)から4000(票)持っていれば市会議員になれるわけですよね。



さて、この3000、4000で市会議員になれるというところに外国人が何人いるでしょう!? これを市役所は教えてくれなかった、ず~と。 大阪市全体では教えてくれたけど、「この区ではこう!」 というのはダメだった。 ところがね、やっとこの前白状させた。


えっと、皆さん書いてください。 特別永住、いわゆる韓国・朝鮮人たちね。 ここではですね(生野区)、3000から4000票で当選できる所に、実に23000飛んで79人23,079人住んでいるんですよ! で、一般永住 ニューカマーですね! 後から来た人たち 3,836人 合計で26,915人凄いでしょ!!! その他、外国人登録ね! 外国人登録という全体がありまして、その中に『特別永住』 と 『一般永住』 と 『その他』 というのがあるんですよ。 『その他』がね、3,705人 そうすると全部で外国人が30,620人いるんです!



さて、上から かわもとさん(9,940票)、大西さん(5,933票)ていう当選者いますでしょ! 当選者全部の票を合わせると29,807票なんですよ! それよりも外国人の方が多いんですよ。 これどういうことかわかります!?皆さん 恐ろしいことですよ! 外国人に選挙権与えたらですよ、外国人の票だけで5人市会議員全員とれるんですよ! これが生野区の現状なんですよ!



これはね、市役所はね言わないわけですよ! これを言ったらですね、外国人参政権に反対する生野区の人はねビックリしますよ! 生野区の日本人はビックリします。 そうでしょ! 生野区じゃなくてもビックリするわな!これは。



皆さんね、生野区の全人口に対してですよ! ここの人口は103,839人なんですよ、生野区っていうのは。 そのうち外国人(外国人登録者)は、30,620人で、さっき言ったとおり特別永住と一般永住を合わせると26,915人つまり総人口の30%が外国人、で、うち永住権を持っているのが26% こういう現状なんですよ! これは日本で最高ですね! あそこは石を投げれば当たるっていうのは本当ですよ!



これは皆さん、どれくらい多いのかと言いますとね、特別永住プラス永住者っていうのは日本全体ではですね、0.74%  ところが東京23区は1.3% 東京23区で一番外国の多いのはですね、在日韓国・朝鮮人が多い荒川区というところなんですよ! 23区の荒川区というところが関西でいう生野区ですよね。 あそこ(荒川区)も石を投げると当たるんですよ!



この荒川区で特別永住と一般永住をたして人口の3.4%なんですよ! 東京23区全体では1.3% そして大阪市全体では3.3% どういう事かと言いますと東京からこられた方はね、ご理解頂きたいんですけど、東京で一番、韓国・朝鮮人が多い3.4%は荒川区と大阪市全体が同じということなんです。 つまり東京の感覚から言うと、大阪市全体が荒川区なんですよ! 早い話が。 これって凄い恐ろしいことなんですよ、僕らからとってみると。


そして生野区はなんと!26% 凄いでしょ!!! 外国人が増えると危ないっていうのはまんべんなく広がって増えるからではなくて、ごく一部に突出して増えていくから怖いんですよ! なんで生野区にこれだけ多いのかといいますと、これは日本帝国主義が行ってですね、可哀想な朝鮮人を拉致監禁してですね、トラックに乗せて阿鼻叫喚の地獄で引っ張ってきたわけではないですよ!



大阪と境の間に大和川ってあるじゃないですか! あの川の海水工事を戦前やったんですよ。 あの川はしょっちゅう氾濫してたんで大大大土木工事をやったんで、それで韓国、朝鮮半島からですね労働者を大々的に募集したんですよ! それでみんな大和川の近くに住み着いたんですよ。 生野区に。 で、次から次へと呼んで来ただけなんですよ! 別に拉致監禁も強制連行もしていません。 それだけの話なんです。



さて、市会議員なんかいいじゃないか! といいますけどね皆さん、大阪1区というのはですね、まぁ、生野区を含めてあるわけですね、衆議院議員の大阪1区、 この大阪1区でですね、有権者382,000人 それに対して特別永住と一般永住を合わせて36,000人いるわけです、この大阪1区に。 そうすると、「なんだ、1%以下じゃないか!」 と、たいしたことないと思うでしょ! 大きな間違いですよ、皆さん。 大阪1区では衆議院議員 70,000~110,000票とると当選できるんですよ! まぁ、80,000くらいですよ! 80,000票で衆議院議員になれるところに36,000人外国人いてみなさいよ! 全くその衆議院議員はですね、日本人でもですね、韓国・朝鮮人、外国人の100%言いなりの議員にならざるを得ないわけです。



今の僕の話で 「おかしいじゃないか!」 と・・・投票した人間というのは、投票率30%、40%、50%だから全員じゃないだろ! 日本人の投票した人と比べて此方は人間の頭数で比べてるからおかしいじゃないかと思うかもしれませんが、もし彼らが選挙権とったらね、投票率は日本人と比べ物になりませんよ! そうでしょ! これは全員行きますよ~! 恐るべきですよ。



やっぱり彼らはね・・・ なんでそんなに熱烈に選挙権欲しがったのか、投票して日本人に目にものをみせてやりたいからなんですよー! 簡単なことですよ!



民団(韓国民団)の新聞を読みますとね、私、民団の新聞を愛読していますよ。 朝日新聞とそっくりだ! でね、読んでると・・・ あっちで住民投票やった! こっちで住民投票やった! 今、住民投票 外国人できますからね! 今日は、街宣でどなたか言ってましたけども、そうするとそれを大々的に新聞(民団の新聞)に書いてね、「初めての投票でした!」  日本に来てね、何十年のおじいさんが、嬉しくて投票用紙の上に涙がポタッと落ちた! というようなことが大々的に書いてキャンペーンをやっているわけですよ! これはね・・・やられますよ!







在日(韓国・朝鮮人)らによる参政権の要求、裁判について


さて、大阪っていうのはそういうとこだ! それからですね、憲法第15条第1項 「公務員を選定し及びこれを罷免することは国民固有の権利である!」  簡単ですよ! 国民固有の権利なんだから、あんたがた選挙権といったら日本国民だけなんだよ!と。 簡単でしょ!



ところが、憲法93条第2項 「地方公共団体の長及び議会の議員(中略)はその地方公共団体の住民が直接これを選挙する。」 ここに彼らは目をつけたわけですね! 住民てところに! この憲法の住民てところに突っ込んできて選挙権をよこしなさい!てんで、平成2年に原告(金せいけい)ら在日外国人ら9名が大阪市北区選挙管理委員会等、4つの選挙管理委員会に対し訴えを起こした。



選挙人名簿不登録処分に対する異議! 「俺の名前が選挙人名簿に載ってねーぞ!」という異議を申し立てたわけですよ! これが事のはじめ! 平成5年6月29日、大阪地裁判決 原告の請求を棄却する! 訴訟費用は原告の負担とする。



ところが彼らは最高裁に上告しました。 平成7年2月28日の最高裁の判決、「本件、上告を棄却する。」 「上告費用は、上告人らの負担とする。」 判決理由、「憲法第93条第2項の住民とは、地方公共団体の区域に住所を有する日本国民を意味すると解するのが相当である。」  明快ですね!!



ところが、ここで止めとけばいいのに、その後すぐに・・・ 「我が国に在留する外国人のうちでも永住者等であって選挙権を付与する措置を講ずることは憲法上、禁止するものではないと解するのが相当である。」  この暴論がついたので、彼らは勝った!勝った!と大騒ぎになったわけですね。



で、これは勝っていませんよ!!! 主文じゃ負けてんだから!!!  ところが弁護士がね、お金を貰っているものだから、ここに目をつけて、「いや、本当は勝ったんだ!」 と言い出したわけです。 そうすると原告の韓国・朝鮮人の(金せいけい)らも 「本当に勝ったの!?」と言ってマスコミが大々的に言ってですね、結局それに公明党らがのっかてですね今日に至っているわけです。



さて、この暴論についてはですね、もう既に今年の1月に・・・ 2月ですか? この暴論そのものを書いた裁判官、こいつがですね、「ごめんなさい」 と謝ってますよ! やっぱり僕の言ったことは間違っていました。 といって。 これは産経新聞のインタビューに答えて散々ばら謝って・・・ この男ですよ、( 園部逸夫 最高裁判事 ) 



この人は、ひょっしたら民主党の勢いで、まさかこんな 「ねじれ国会」であるとは思わなかったからもう危うく倒れそうだったでしょ! 今年の1月、2月は。 そうすると自分の名前が永久に残っちゃう! 悪名が・・・。 こいつの暴論のおかげで外国人参政権なっちゃったと! いうことを言われるのがイヤでですね、産経新聞の記者に延々と長時間の・・・ 文字起こしをするとA4の便箋にですね、何十枚と言い訳をしているんですよ!



たった一言暴論をつけただけでも彼は言い訳、何十枚・・・ 嘘というのはね、一つ嘘をつくと後大変なんですよ! いずれにしてもですね、この男は反省して、まぁ要するに法的には決着がついたと!いうことですね。



で、今年の6月にはですね、前の鳩山政権の末期ですけど山谷えり子 自民党の参議院議員が質問書をだしてですね、「内閣としてどう思っているんですか?」 と質問をしたところ当時の鳩山由起夫総理と仙谷官房長官、そして当時の副総理大臣だった管直人、それから岡田外務大臣、全員署名して 要するに判決通り外国人参政権は憲法違反だと! 政府もそう解釈している。 いうふうに言わざるを得なくなったわけです。



ところがね、その後ね・・・ しぶといですね・・・最近は、また今度、質問に対してですね いろいろ言っています。 「最大限 この暴論を尊重する」 と言っているんですよ! てことはね、民主党は諦めていないんですよ。 絶対に諦めていないんですよ! 公明党は勿論、諦めておりません。 宜しいですか、自民党の一部も諦めておりません。



ごく最近ですね、この参政権問題に関する議員懇談会でもの凄い大激論になってですね、もう最高の反対派である平沢勝栄までがですね、もう最後は 「もう・・・ わかったよ」と・・。 特別永住者だけにはくれてやると!!! 



特別永住者だけにくれてやるて・・・ 皆さん、生野区だけで特別永住者にくれてやるとどうなると思います? 大阪市にくれてやるとどうなります? 特別永住者、つまり韓国・朝鮮人だけにくれてやるというのは
絶対にやっちゃダメなんですよ! これは後から詳しくいいますけど。







増える外国人・・・ 特に中国人!!!


さて、(2ページみてください。) 外国人登録者はですね、特別永住者などの推移が書いてありますけども。 この外国人登録がですね、昭和34年には64万人が平成4年には128万人135万人 と、だぁ~と増えていってですね、平成20年には221万人になっていますね!まぁ、増えているっていうのはいいです。



特別永住というのは59万人からだぁ~と減ってますね、これは。 なぜかと言えば、これは韓国・朝鮮人だからですよ。 韓国・朝鮮人は日本にどんどん帰化しているということと、彼らの世界では高齢化がどんどん進んでいます。 どんどん人口が減ってきているからこれがあと40年後には居なくなるということです。 だから特別永住だけくれてやれ!と言っているんです。 自民党の平沢勝栄なんかはね。 減ってるから大丈夫だよ!と



これが大きな間違い! 後から言うけど。 対して一般永住が4万5千人(平成4年度) それからだぁ~と増えていっていますね! 53万人ですね、今。 



これちょっと見てください! 平成20年から平成21年にかけて外国人登録が221万人から218万人に減っています。 外国人登録者は減っているんですよ! 何故かというと景気が悪いからですよね。 日本に来ても仕事がないからです。



ところが、その括弧の中をみてください! 中国人は65万人から68万人 だぁ~と増えているんですよ! 中国人は減っていないんですよ! 永住者みてください。 永住者は49万2千人から53万3千人増えていますが、これは中国人が14万2千人から15万6千人に増えているんですね。



この他に留学生は14万5千人、これは昨年の13万8千人に比べて増えている。 就学生! 就学生というのは語学学校へ行っている人ですね。 大学ではなくて。 就学生は4万6千人、昨年の4万1千人よりは増えている。 研修生、企業が行っているこれは6万5千人に8万6千人から減っています。 日本人妻、日本人の配偶者である日本人の中国人妻 5万6千人 なんだかんだで68万人の中国人が日本にいるわけですね。



それで・・・ 日本に居るんじゃない、日本に住んでいるんですよ! 日本に来ると、90日以上経つと外国人登録するんですね。 つまり3ヵ月以上いるってことは住んでるってことなんですよ。 だから登録するんですよ。 それが68万人いるってことなんです。



それですね、一般永住のところをみてください。 平成10年から平成12年にかけて9万3千人から14万5千人に1.5倍増えていますよね。 それから12年から14年にかけて14万5千人から22万3千人に。 また1.5倍増えていますよね! これは何故かというと実はその下みてください。 真ん中へんに、永住権取得の条件! 


正規の在留資格にて継続して10年以上日本に滞在している人


これですね! つまり永住権取得というのはおおざっぱにその下に書いてあるけども、おおざっぱに言っちまうと、10年住んでいる人です。 これはですね、平成10年の2月から10年以上になったのであって、それまでは20年だったんですよ。 20年だったのが10年に一気に変わったわけですね・・・



これだけ外国人が増えてきているんだからね、永住権を与えるのを優しくすることはないでしょ! いっきに半分にしているんですよ! これは誰がやったかというと法務省がやっているんですよ!



平成9年閣議決定と下に書いてありますね。 「規制緩和の改定について」 法務省はこう言っているんですよ。 永住許可については規制緩和及び事務の簡素化、合理化の観点から平成10年2月から運用の基準を見直して20年在留を10年にしているんですよ。


規制緩和!? 事務の合理化!?


外国人に永住権を与えるといのは国家の大重要問題でしょ! 規制緩和というのは、損害保険会社と生命保険会社は一緒に仕事をやっちゃいけないとかいろいろあるんですよ。 そういうものを緩和する!というんです。 生命保険会社は損害保険を売っちゃいけなかったんですよ! でもそれは規制緩和でできるようになったわけですよ。 銀行員は窓口で保険を売っちゃいけなかったんですよ。 規制緩和で出来るようになったんですよ。 タクシーの運転手さんについても規制があったんですね。 やたらめったにタクシーの運転手さん採用したらいけなかったんですよ。 それを撤廃したんですよ。 そういうのを規制緩和というんです。



国家の最も基本的な問題を緩和する、馬鹿げたことでしょ! やってるんですよ。 韓国・朝鮮人がやったんじゃないですよ。 支那人がやったんじゃないですよ、これ。 日本人がやってるんですよ。 日本の法務省がやってるんですよ!!!


***
以上、桜咲凛香@外国人地方参政権粉砕さんの日記より転載。

生駒市外国人参政権街宣ツアー

開催日時 2010-11-28 11時開始(近鉄東生駒駅)

開催場所 奈良県近鉄東生駒駅と生駒駅前

生駒市外国人参政権付与を白紙撤回してもらうために生駒市内で抗議街宣を行います。

午前11時に東生駒駅前で開始します。(東生駒駅りそな銀行前集合)

午後1時より生駒駅に移動して再開します。(生駒駅南口 ツタヤ向かい集合)
それぞれ1時間程度です。

それが終われば生駒市役所周辺にポスティングしたいと思います。
参加される方は各自チラシを(出来れば)100枚ほどプリントアウトしてご持参下さい。
もちろん少なくても構いません。よろしくお願いします。

雨天中止です。

この問題のチラシです(ご協力ありがとうございます)
http://ux.getuploader.com/chirasihokanko/download/197/%E7...
http://loda.jp/ankoanko/?id=73

PDF版:
http://kukkuri.jpn.org/101125ikomatirasi.pdf
JPG版:
http://kukkuri.jpn.org/101125ikomatirasi.jpg

櫻井よしこ氏のブログより転載

「政府の反応の鈍さに、われわれは驚いています。領土問題という主権にかかわる事案について、いったいどう考えているのか、非常に頼りなく思いました」

こう語るのは沖縄県石垣市長の中山義隆氏である。四二歳の中山氏は、石垣市が所管する尖閣諸島周辺の日本領海を中国漁船が侵犯した事件の推移を見て危機感を募らせた。与那国町長の外間守吉氏、宮古島市長の下地政彦氏、竹富町長の川満栄長(えいちょう)氏、八重山漁協組合長の上原亀一(かめいち)氏らとともに総勢22人で10月3日、上京。翌日と翌々日、政府・民主党、自民党、地元出身議員らを精力的に訪ね、沖縄、尖閣諸島、東シナ海の安全について要請した。

「私たちは中国の漁船や調査船の動きを、暮らしの平和や安全を脅かす要素と実感しています。日本政府の中国船に対する姿勢には、常に不満足でした。今回は、しかし、海上保安庁が船長らを拘束し、逮捕した。従来は警告だけでしたが、初めて逮捕した。よくやってくれたと、八重山漁協の皆さんと喜んでいたのです」と、中山氏。

船長逮捕を、中山氏らが評価したのは、現場海域における中国漁船や調査船の横暴が忍耐の限度を超えるからだ。この問題に詳しい東海大学教授の山田吉彦氏が実態を説明した。

「尖閣の周囲はすばらしい漁場なのです。中国から漁民が大挙してやって来ます。閩晋漁(みんしんりょう)を拘束した日は、周辺海域に約160隻が、日本領海には約30隻が侵入していました。しかし、こんなことはザラに起きているのです」

現場を知る複数の人の話を総合すると、日本の漁業従事者らが怒るのには、十分な理由がある。日本人が日本の領海で漁をしているところに、中国人はお構いなしに、日本よりはるかに多くの漁船でやって来て、わが物顔に漁をする。日本漁船の網やロープと中国漁船の網やロープが絡み合う事態もたびたび起きる。すると彼らは、日本漁船の網やロープを切断してしまうのだ。

尖閣諸島海域には、日中間で如何なる漁業取り決めもない。日本領海に入ってきたら直ちに拿捕するべき海域である。しかし、そのような毅然とした対応は、金輪際、日本当局に期待できないことは、現場で長年、実態を見てきた沖縄の人々にはよくわかっている。日本政府の対応は「いつも穏やか」だ。領海侵犯の船に警告して追い出しはするが、中国漁船は翌日には戻ってくる。結果、日本人はあの豊かな漁場から遠ざかってしまう。そのような状況が、何年も続いていたために、船長逮捕は高く評価されたのだ。だが、喜びもつかの間、九月二四日には船長は処分保留で釈放された。

なぜこんなに弱腰なのかと憤りつつ、中山氏が語る。

「政府は、船長を勾留し続け、起訴したりすると大変なことになると考えたのでしょう。けれど、現場の実態から見れば、中国の指示どおりに『無条件即時解放』した今後のほうが大変なことになると思います」

中山氏は、これから中国による領海侵犯の多発が予想されると語る。

それを防ぐために、彼らはいま、4つのことを求めている。(1)国は領海侵犯に毅然として対処せよ。(2)海上保安庁巡視船および漁場監視船による常時監視体制を強化せよ。(3)尖閣諸島に港を整備せよ。(4)尖閣諸島は石垣市の行政区だが、固定資産税のための実地調査すら行えていない。したがって尖閣諸島の資産価値を調べるため、市の調査を許可せよ。

いずれも至極もっともな要請である。中国はいずれの動きにも激しく反発するだろう。それでも日本がまともな国になるには、こうした要請に応えていかなければならない。これはまさに主権をめぐる闘いなのである。力を用いて領土を拡張するという中華帝国主義と心して闘うことなしには、確実に尖閣諸島を失う局面に、日本は立っていることを、私たちの共通理解としたい。

http://yoshiko-sakurai.jp/
以上、櫻井よしこ氏のブログより転載



10/16(土)放送の読売テレビ「あさパラ!」で、吉本新喜劇座長の小藪千豊くんがなかなか良い発言をしていました。
 尖閣問題について、仙谷菅防……もとい、官房長官への批判です。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid899.html

******一部抜粋 ******
小藪千豊
「いらんいらん、こんなもん。はっきり言うてね、仙谷さんていう人は、もう日本を自分とこやと思てへんのちゃうかと思うんですよ」

リンゴ
「え?自分の国やと?」

小藪千豊
「はい、もう好きじゃないんちゃうんかなと思うんですよね」

小藪千豊
「いや、これは、もし、日本で官房長官やからっちゅうことになってるから、何かぼやぼやしてるんですけど、これ、自分とこの家で、お父さんが仙谷さん、隣のうっとうしいおっさんが中国やとした時に、ま、あの、ほんでオカンがこの鴨下さんですわ、やとした時に、隣の家のおっさんが、ぼ〜って家、見てくるんですよ。部屋を覗いてきて、ほんで、『おい、よう考えたら、お前、そこの庭、俺とこのや』って言うてきてるんですよ。ほんで、ちょっとブロック外して、うーって来たりとか、そこに獲れてるサツマイモをバッて盗っていくんですよ(一同笑)」

「ま、たとえばね。ほいで、『いや、ちゃうやん』言うと。(隣のおっさんが)『いや、何言うてんねん』ってぐーっと来ると。ほんだらオカンに、『お前(お父さん)、言わんかい』と。『言わんかい』言われてんのに、『いやぁ、あちらの方が、いや、こういうふうにサツマイモを盗っていかれたので』、『なに敬語使うとんねん。あんた弱腰ちゃうんか』、『いや、柳腰やねん』、『(拳を振り上げて)やかましわい!』ってなりますよ(一同爆笑)」

リンゴ
「もう最後グーで」

小藪千豊
「そうですよ。言わなあかん立場の人ですもん、仙谷さんは。いわばお父さんですから。せやのに、はにゃはにゃはにゃはにゃ言うて。サツマイモばっかり盗っていかれたら…」

モモコ(ハイヒール)
「今のよう分かった、分かった」

小藪千豊
「ニュートラルであって普通やのに、もう気持ちちょっと日本寄りじゃないとあかんじゃないですか」

リンゴ
「いや、それ絶対そうですよ!」

小藪千豊
「でしょう?日本の国益を守るための官房長官やったら、そうじゃないですか。そやのに、そこの立場の人が、中国をめっちゃ好きなんですよ。もうお父さんが、あっちのお父さんちょっと好きなんですよ(一同爆笑)。いや、オカン(日本)好きになれよという」

「ほんなら、中国に、前の戦争で悪いことをしたというふうな、ま、考え、この人(仙谷氏)はあると。僕はあんまりそうは思わないですけど。ま、この人はそう見てるんやったら、一生ずーっと、領土取られて行くんかと。すいません、すいませんで。どんどんどんどん来たら、20年後ぐらい、もう大阪の池田ぐらいまで中国来ますよ、ほんだら(一同笑)」

モモコ
「そらあかん」

リンゴ
「ちょ、池田は渡されへんわ。三枝師匠、住んではるもん」

小藪千豊
「誰住んでるとか関係ない…(笑)」

若一光司
「小藪さんおっしゃってるの大事なとこで、ほんとにね、戦争責任、戦後補償のことも含めてね、それに対する態度の取り方、責任の取り方と、現実の今、目の前にある政治の取り方ね、これをどうバランスとっていくのかというね、そこのところの問題なのね」

***** 抜粋ここまで *****

笑いも交えつつ、伝えたい事をちゃんと伝える座長に拍手!

つーか、仙谷死ねよ。

ご案内

プロフィール

makoto9999

Author:makoto9999
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

最近の記事

尚月地先生漫画家デビュー!

BlogPet

1日1クリック

ブロとも申請フォーム

女豹度チェック

ヘレナルビンスタイン ラッシュクイーン WP | 女豹度チェック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。